フロントポジションの電源取出しハーネス作りました。

前回のテールからの電源取出しで評判がよかったため、調子に乗ってもう一つ作りました。

フロントバンパー側のスモールランプからの電源取出し。
対応車種は日野 レンジャープロ(後期) グランドプロフィア(後期)

テールカプラー同様、配線を加工をすることなく電源が取り出せます。
(写真はテストサンプル品)
DSC_2175.jpg DSC_2178.jpg DSC_2176.jpg 

こちらが完成品
P1293883.jpg

配線コネクターを使ったり、直接結線した後にビニールテープを巻いとくのも手ですが、
ケーブルへのダメージや作業性を考えるとこちらがピカイチ。
作業時間を大幅に短縮できます。

おかげさまで整備関係の方がまとめて買われていきます。

こちらのフロントポジション電源取出しハーネスは有楽庁オンラインショップでも取り扱っています。


テールランプ電源取り出しハーネス作りました

普段、簡単な取付作業ならお受けしています。

そんな作業のひとつで、トラックの最後部にマーカーランプの取付けがよくあります。
スモールランプ連動がセット内容です。

このスモールランプ連動がなかなか大変。
テールランプの配線から分岐をとらないといけません。

P8135098.jpg
手順として
1、配線カプラーをテールから外し、加工可能な手元まで引き出す。
2、電圧テスターでスモールランプの配線をさがす。
3、配線をカット。
4、分岐用配線をハンダで結線。
5、防水処理。
6、引き出した配線を再固定。

この作業を左右でおこないますが、作業スペースが狭いので約30~40分ほどかかります。

もともと面倒くさがりなので、「どうにかしたい!」の気持ちだけで作ったのがコレ。
『トラック用リアポジション電源取り出しハーネス』
テールと配線カプラーの間に入れるだけ。

PC083589.jpg

使ったスタッフが一言「はや!」

DSC_2167.jpg

これでテスター、ハンダゴテ、防水用部品がなくても電源が取れます。
配線を傷つける事なく電源が取れます。
知り合いの車屋さんに「良いもの作った」と褒めてもらえました。


対応車種はイスズ・日野(現行車不可)
もしくは、JB LEDテール・小糸LEDテールがついている車
JBkoito.jpg

これからマーカーランプの取り付け作業をされる方にはおすすめです。
『トラック用リアポジション電源取り出しハーネス』は有楽庁オンラインショップでも取り扱っています。

続きを読む»

FTDX1200 [ヤエス] 中古品

P1043669.jpg

HF/50MHzオールモードトランシーバー
CW/SSB/FM/RTTY/PSK31 100W、 AM 25W
マイク、DCケーブル、元箱 付き
新スプリアス対応機種
¥89,800(税別)

続きを読む»

DT-840M [アルインコ] 中古品

P1043666.jpg
DCDCコンバーター MAX40A
DC24VをDC13.8Vにします。
本体のみ

続きを読む»

あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。
有楽庁は今日から通常通り営業しています。