フロントポジションの電源取出しハーネス作りました。

前回のテールからの電源取出しで評判がよかったため、調子に乗ってもう一つ作りました。

フロントバンパー側のスモールランプからの電源取出し。
対応車種は日野 レンジャープロ(後期) グランドプロフィア(後期)

テールカプラー同様、配線を加工をすることなく電源が取り出せます。
(写真はテストサンプル品)
DSC_2175.jpg DSC_2178.jpg DSC_2176.jpg 

こちらが完成品
P1293883.jpg

配線コネクターを使ったり、直接結線した後にビニールテープを巻いとくのも手ですが、
ケーブルへのダメージや作業性を考えるとこちらがピカイチ。
作業時間を大幅に短縮できます。

おかげさまで整備関係の方がまとめて買われていきます。

こちらのフロントポジション電源取出しハーネスは有楽庁オンラインショップでも取り扱っています。


テールランプ電源取り出しハーネス作りました

普段、簡単な取付作業ならお受けしています。

そんな作業のひとつで、トラックの最後部にマーカーランプの取付けがよくあります。
スモールランプ連動がセット内容です。

このスモールランプ連動がなかなか大変。
テールランプの配線から分岐をとらないといけません。

P8135098.jpg
手順として
1、配線カプラーをテールから外し、加工可能な手元まで引き出す。
2、電圧テスターでスモールランプの配線をさがす。
3、配線をカット。
4、分岐用配線をハンダで結線。
5、防水処理。
6、引き出した配線を再固定。

この作業を左右でおこないますが、作業スペースが狭いので約30~40分ほどかかります。

もともと面倒くさがりなので、「どうにかしたい!」の気持ちだけで作ったのがコレ。
『トラック用リアポジション電源取り出しハーネス』
テールと配線カプラーの間に入れるだけ。

PC083589.jpg

使ったスタッフが一言「はや!」

DSC_2167.jpg

これでテスター、ハンダゴテ、防水用部品がなくても電源が取れます。
配線を傷つける事なく電源が取れます。
知り合いの車屋さんに「良いもの作った」と褒めてもらえました。


対応車種はイスズ・日野(現行車不可)
もしくは、JB LEDテール・小糸LEDテールがついている車
JBkoito.jpg

これからマーカーランプの取り付け作業をされる方にはおすすめです。
『トラック用リアポジション電源取り出しハーネス』は有楽庁オンラインショップでも取り扱っています。

続きを読む»

刀でシフトノブ

トラック用品メーカー JETイノウエ から新しいシフトノブが発売されました。

それがこれ。
刀の柄(つか)をシフトノブにしています。


色は 赤・黒・青・紫・白 の5色 
長さが 150・200・260mm の3種類

 

商品名は 刀シフトノブ
それぞれの色ごとに名前がついています。
赤 信玄
黒 信長
青 謙信
紫 光秀
白 殿様

・・・殿様?



基本デザインは共通で柄巻の色が異なります。
内側は鮫皮模様。 鍔、柄頭、目貫飾りも雰囲気がでています。
  

  


取り付け可能ネジ寸法は 12×1.25 と 10×1.25
(10×1.25の場合は付属のアダプターを使用します。)

先に付属のナットをシャフト側に入れて、シフトノブを入れます。
シフトノブの向きが決まればナットを締め上げて固定します。


刀剣好きにはたまらない一品。
これで貴方も戦国武将。

刀シフトノブは有楽庁オンラインショップでも取り扱っています


殿様・・・?


ドアサイドバイザークリア 試してみました。

ヤックから発売されていたCC-14 ドアサイドバイザークリア 
「されていた」というのは今年廃番になった商品のため格安で入荷しました。

通常900円ほどするようですが、380円(税別)で販売します。

さっそくテスト
ムースタイプのスプレーを専用クロスにつけて磨きます。
  

マスキングテープ奥側を磨いたのですが。


確かに綺麗になっているのですが・・・。
違いが写真に写らない!

違う車でテスト。
こちらは比較的見やすく撮れました。
矢印の右側が磨いた側です。


在庫無くなり次第終了となりますので、お早めにお買い求め下さい。

LED作業灯の取り付けパーツ

LEDの作業灯を固定するパーツが発売となりました。
カシムラ
ML-16 ワークライトマグネット台座
ML-17 ワークライト軽トラック取付用ブラケット
 

マグネット台座はベースが磁石になっており、車の天井や金属部分に置くことができます。
設置面にゴムが貼っているので、キズがつきにくい仕様です。
 

軽トラック取付け用ブラケットは、軽トラックの荷台。鳥居部分などに固定することができます。
こちらは、鳥居に限らず、角パイプならW19mmまで。丸パイプではφ22mmまで対応しています。
 

いずれもLED作業灯から出る固定ボルトがM8サイズであれば取付できます。
アイデア次第で、いろいろな活用ができそうです。

こちら マグネット台座 軽トラック取り付け用ブラケット は有楽庁オンラインショップでも取り扱っています。