在庫限りのウロコシールが入荷しました。

P6188826.jpg


40Φスモールウロコのウロコシールが生産終了のため特価で入荷しました。
高さは475mmで横幅が1200mmと1500mmの2サイズです。
通常のウロコシールにくらべてウロコが小さめです。

裏面がシールになっているので、ハサミでカットして貼ることができます。
※屋内用なので水濡れはNGです。車外には使用しないでください。

値段は通常の約半額です。
475×1200mm ¥2750(税込)
475×1500mm ¥3850(税込)
それぞれ10枚ずつの入荷です。

無くなり次第終了で次回入荷はありませんのでお早めに!。



P6188827.jpg

P6188828.jpg

P6188831.jpg

決算前の特価フロントカーテンです。

PXL_20220204_091433446.jpg

キルト生地 シングルステッチのフロントカーテン Lサイズ220cm
生地自体が生産終了分のため、現在庫で終了ですが、税込1980円で販売しています。
お早めに。

電源ケーブル 切り売りしています。

毎日雨の続く兵庫県。
畑のスイカが水を吸いすぎて割れてしまいました。
これも全部コロナが悪いのです。とりあえず悪いことすべてコロナのせいです。

さて、最近、車内に引き込む太めの電源ケーブルがほしいとの声があります。
車内で100Vインバーターを使うために太めの電源ケーブルが必要だそうです。
キャンプや車中泊でしょうか。

有楽庁では、3.5sq 5.5sq 8.0sq 14sq 22sq 38sq の赤黒ケーブルをそろえています。
キャンピングカーを作っている業者の方も買いに来られます。

電源ケーブルが欲しくなったらぜひ有楽庁まで。


PXL_20210822_101302298.jpg

歌舞伎 泥除けです。

トラックの大きなタイヤの後ろには、
泥跳ねを抑える「泥除け」と呼ばれるものが付けてあります。

この泥除け。
EVA(エバ)と呼ばれるゴム製や、テント布などで作られたものなど、
素材やカラーバリエーションも様々です。

今回、ゴム製で歌舞伎の柄がプリントされている泥除けを、在庫限り。
1枚500円で販売します。消費税込みです。
サイズは60×90cm 2mm厚
※歌舞伎泥除けは完売しました。

P7248269.jpg


裏面は白色です。
P7248271.jpg

大きなものなので、ネット販売・発送は致しません。
店頭販売限定と致します。
気になる方はお早めに
※歌舞伎泥除けは完売しました。

センターカーテン 売り切り特価です。

P9160795.jpg
メーカー生産終了のため売り切り特価の、
ねたろブライト トラック用センターカーテン(座席とベッドを仕切るカーテン)が入荷しました。

高さ1mの標準ルーフ用と、高さ1.4mのハイルーフ用
色はブラック レッド ネイビー パープルの4色
1級遮光で難燃性生地を使用しています。
裏生地はすべて黒色
通常価格が 標準ルーフ¥8,800 ハイルーフ¥11,000 だったのを、

いずれも¥4,400で販売します。

在庫に限りがありますので、ご注意ください。
※黒色は完売しました

ねたろブライト センターカーテンは有楽庁オンラインショップも取り扱っています。




P9160798.jpg

P9160797.jpg

P9160800.jpg

P9160799.jpg

新商品 トラックオーディオ用 14-18ピン変換ハーネス 作りました

P8140646.jpg

現行のトラックの純正オーディオはすべて18ピンです。
「この18ピンオーディオを、従来の14ピンの車に移設したい。」という場面で使えるハーネスを作りました。
18ピン側から出ているギボシ端子はステアリングスイッチの配線です。

お客様からの要望を受けて作った有楽庁オリジナルです。

取り外したデッキを有効活用するためにも、ぜひご活用ください。
トラック オーディオ用14-18ピン変換ハーネスは有楽庁オンラインショップでも取り扱っています。

続きを読む»

アンテナマスコット

アンテナマスコット商品イメージA

アンテナマスコット商品イメージB1

アンテナマスコットに新商品が追加されました。
懐かしいと感じる方や新鮮に見える方いろいろで、とても好評です。

クルマのラジオアンテナのトップに差し込んで取付します。
ワンポイントのアクセントにいかがでしょうか?

こちらのアンテナマスコットはオンラインショップでも取り扱っています。



IMG_20200705_133706.jpg

18ピンオーディオハーネスの延長ケーブル 作りました。

P4020439.jpg

新型のトラックで、純正オーディオを移設しようとすると配線が短くて不便との声を多数頂きました。

で、作りました。

20センチ延長ケーブル 18Pカプラー。

続きを読む»

アイラインフィルム 入荷しました。

17レンジャー・17プロフィアのスモールランプがカラフルに。
スモールランプのところに貼りるだけでブルーやグリーンに光ります。
カラーバリエーションは、オレンジ パープル グリーン イエロー ブルーの5色
¥2780(税別)
ぜひオシャレにカスタマイズしてみてください。


P1130327.jpg

スーパーグレート用電源取り出しハーネスできました。

P1080304.jpg

以前から要望のありました、三菱ふそうスーパーグレート用のリアポジション電源取り出しハーネスができました。
スーパーグレート、07スーパーグレート、17スパーグレートで使用できます。
これで煩わしい加工なしでスモールの電源がとれます。

※4tファイターも同じ形状のカプラーを使用していますが、配列が異なるため使用できません。
 ご注意ください。

三菱ふそうスーパーグレート リアポジション電源取り出しハーネスは有楽庁オンラインショップでも取り扱っています。


DSC_1759(1).jpg

トラック用オーディオハーネス 18ピン 発売

125454646487878.jpg


中型や大型トラックのオーディオには、これまで14ピンカプラーが各社共通として使用されていましたが、
現行モデルから仕様変更が入り、18ピンのカプラーが採用されています。

現行車でオーディオ交換やナビの取付には、これまでとは違う18ピンハーネスが必要です。
トラック専用オーディオハーネス 18ピン は有楽庁オンラインショップで取り扱っています。

有楽庁オンラインショップはこちら

有楽庁ヤフーショップはこちら

※取付時は、車体側からの出力電圧に充分注意をして、必要に応じてDC/DCコンバーターなどを使用して下さい。


続きを読む»

JB 激光マーカー 新商品

P4196005.jpg

日本ボデーパーツ工業から 激光シリーズの新商品が発売されました。

P4196011.jpg

P4196014.jpg

P4196013.jpg

色はイエロー アンバー レッド グリーン ブルー ホワイト クリスタルブルーの7色
レンズはすべてガラスのクリアレンズ
LEDとインナーレンズで色を出しています。

P4196018.jpg

以前の激光とはことなり、レンズを外すことができるので、お気に入りのレンズに変える事もできます。

P4196019.jpg

P4196020.jpg

取り付け時は水抜き穴が下になるように取り付けてください。

P4196026.jpg

もともとのレンズはこれですが、他のレンズも取付できます。

P4196030.jpg

P4196033.jpg

先日入荷したばかりの新商品。
JB LEDクリスタルハイパワーマーカーⅡ 激光Ⅱは有楽庁オンラインショップでも取り扱っています。


月光ZEROキルトドアハンドルカバー 在庫処分特価です

1552480262800.jpg
キルトのドアハンドルカバーが在庫限りの処分特価です。
車種は
グランドプロフィア・レンジャープロ
 ブラック/ピンク ブルー ネイビー ブラック/グリーン ブラック/パープル 

クオン
 ネイビー ワイン ブラック ブラック/グリーン ブラック/パープル

スーパーグレート・07スーパーグレート
 ブルー ネイビー イエロー レッド ブラック/グリーン ブラック/レッド ブラック/ピンク 
 ブラック/パープル ブラック/ブルー

通常4800円(税別)のところ特価の3800円(税別)
追加注文はありませんので、なくなり次第終了となります。

トラック・バス専用 ガラスの強力ウロコ取り剤

フロントガラスやリアガラスにこびり付いた水垢をウロコと呼んだりしますが、
一度つくとなかなか取れなくて困ります。

そんなウロコを強力に落とす新商品が入荷しました。
その名も「ウロコの野郎」
PC275581.jpg

液体の入ったボトルと専用スポンジが2枚入っています。
DSC_3688(1).jpg

液剤はねずみ色をしています。
DSC_3689(1).jpg

さっそくスタッフの車でテスト。
DSC_3692(1).jpg
事前にこの商品は強めの研磨剤が入っていると聞いていてたのですが、
これまでの商品と比べると、思った以上に簡単きれいに磨ける気がします。


分かりやすくするためにマスキング。

DSC_3701(1).jpg

DSC_3702(1).jpg

DSC_3703(1).jpg

磨いた時間でいうと約2~3分でこの通り。


他の車のガラスも磨いてみました。
DSC_3715(1).jpg

フロントガラスはこびり付きが強いのか比較的取れにくい感じがしますが、2~3回繰り返すことできれいになりました。
DSC_3719.jpg

DSC_3720.jpg

DSC_3721.jpg

使ってみた印象は、これまでウロコで悩んでいた方にはかなりお勧めです。
ただ、説明文にもありますが、研磨剤が強いのでキズが入りやすいガラスには注意が必要かもしれません。

どうしてもとれないウロコでお悩みの方。
ぜひこの「ウロコの野郎」をお試しいただき、クリアな視界で新年をお迎えください

「ウロコの野郎」は有楽庁オンラインショップでも取り扱っています。

JB看板灯 ラインナップ追加

JBから新しい看板灯が発売となりました。
JB看板灯LED仕様。

これまでは電球か蛍光灯でしたが、
長寿命のLEDなのでメンテナンスの頻度が格段に少なくなります。

そして日亜製の白色LEDで全面が光るようになりました。

サイズは900×250と650×200の2種類(従来のJB看板灯と同じサイズ)
24V専用となります。

LEDの素子や配線の結合部すべてにシリコンコーキング処理がされています。
PC155536.jpg

続きを読む»

現行 日野用の電源取出しできました。

PA275274.jpg

やっとできました。
現行日野 17レンジャー 17プロフィア用のリアポジション電源取出しハーネス。
「リアポジション電源取出しハーネス 日野 YRK134」

使い方はこれまでのと同じ。つなげるだけでテールランプからスモール電源を分岐ができます。

DSC_2890.jpg

配線は現行日野の純正テールに合わせた6極カプラーです。
カプラー形状にはご注意ください。

リアポジション電源取出しハーネス 日野 YRK134 は有楽庁のオンラインショップでも取り扱っています。



リアポジション電源取出しハーネスYRK132を使ってみました。

DSC_3521(1).jpg

トラックの最後部にマーカーを取り付けるにあたり、
スモールランプ連動にするためにリアポジション電源取出しハーネスYRK132を使いました。

DSC_3517(1).jpg

テールランプは小糸の「オールLEDリアコンビネーションランプ」
車体は日野 大型 グランドプロフィア

続きを読む»

モノグラムキルトハンドルカバー 2HS(45~46cm) 特価品

P9165147.jpg

株式会社雅 モノグラム生地の黒以外が生産終了となりました。
そこで生産終了分で作られたハンドルカバーが入荷しました。

サイズは2HS(直径45~46cm)のみ
通常5500円ですが3480円(税別)での販売です。
色は レッド・ブルー・パープル・ホワイト・ネイビー・ワイン の6色
追加の入荷はありませんのでお早めに。

※数に限りがありますので、オンラインショップには載せていません。

P9165146.jpg

P9165148.jpg

H3 LEDバルブキット LSL-601W 12/24V共用 取付けてみました。

日本ボデーパーツ工業から激光シリーズ H3 LEDバルブキット LSL-601Wが発売されました。

純正のH3ハロゲンバルブから交換することで明るさを200%アップできます。
色温度は6500ケルビン。光束1300ルーメン。
P9155137.jpg

続きを読む»

三菱ふそう フロントポジション電源取出し 発売です。

三菱ふそう 4tベストワンファイター 大型07スーパーグレートに使えるフロントポジション電源取出しハーネスを発売しました。
(現行大型の17スーパーグレートはフロントポジションから電源を取り出すと、エラーが発生するとの話があるので現在調査中です。)

このハーネスを使うと、配線に手を加えることなく電源を取り出せるので、ヤックの流星レフステップランプなどの取り付け効率が格段にアップします。
使用可能電流は、車体側の容量に依存しますので車体側ヒューズをご確認ください。

お客様の07スーパーグレートをお借りしてテストしました。

DSC_3422.jpg



続きを読む»

電源取出しハーネスの種類が増えます

トラックのテールランプや、フロントのスモールランプからの電源を取るハーネスに追加商品です。

要望の多かった 
・現行日野 17レンジャー 17プロフィア用 テール電源取出しハーネス
・三菱ふそう 07スーパーグレート ベストワンファイター用 フロントポジション電源取出しハーネスです。

現在最終チェック中で、近日発売予定です。
マーカー取付にお使いください。

P9025105.jpg

P9025109.jpg

JETイノウエ クリスタルマジックリミテッド 入荷しました!

ユーチューブで火がついて、ずっと欠品中だった
JETイノウエ トラッカーズプロ クリスタルマジックリミテッド (品番593024)

大変お待たせ致しました。本日再入荷しました。
在庫確認の問い合わせを1日何件も頂くような人気ぶり。
またいつ売切れになるかわかりません。

お買い求めの際はお早めに。
クリスタルマジックリミテッドは有楽庁オンラインショップでも取り扱っています。


P4091957.jpg
/>

普通だと思っています。

いつも店頭にいると一般的な商品だと思っていますが、
どうも初めて来られる方には珍しい商品ばかりのようです。

確かに無線機専門店・トラック用品店は多くないからだと思いますが、
不思議そうに商品を眺めている姿を見かけます。


「これなに?」「何に使うの?」とキャッキャ言ってる彼女さん。
どや顔で答える彼氏さん。

ちょっと残念な答えが聞こえてきた時は、微妙な気持ちでレジに立っています。

P6244899.jpg P6244908.jpg

P6264927(1).jpg P6244884.jpg

こちらの商品はウインカーランプです。
工事現場での点滅灯ではありません。
デコトラ専用でもありません。
使い方に決まりはありませんが、一応、工事車輛などには今でも使われています。


補修パーツや自作で工事車輛を作りたい方へおすすめです。

8枚羽扇風機 新発売

暑くなったかと思えば急に気温が下がる不安定な天気が続いていますが、
間違いなくいつもの夏に近づいています。

今年も新しい扇風機が発売になりました。
JETイノウエ 8枚羽ルームファン。
623_1524721906.jpg


続きを読む»

フロントポジションの電源取出しハーネス作りました。

前回のテールからの電源取出しで評判がよかったため、調子に乗ってもう一つ作りました。

フロントバンパー側のスモールランプからの電源取出し。
対応車種は日野 レンジャープロ(後期) グランドプロフィア(後期)

テールカプラー同様、配線を加工をすることなく電源が取り出せます。
(写真はテストサンプル品)
DSC_2175.jpg DSC_2178.jpg DSC_2176.jpg 

こちらが完成品
P1293883.jpg

配線コネクターを使ったり、直接結線した後にビニールテープを巻いとくのも手ですが、
ケーブルへのダメージや作業性を考えるとこちらがピカイチ。
作業時間を大幅に短縮できます。

おかげさまで整備関係の方がまとめて買われていきます。

こちらのフロントポジション電源取出しハーネスは有楽庁オンラインショップでも取り扱っています。


テールランプ電源取り出しハーネス作りました

普段、簡単な取付作業ならお受けしています。

そんな作業のひとつで、トラックの最後部にマーカーランプの取付けがよくあります。
スモールランプ連動がセット内容です。

このスモールランプ連動がなかなか大変。
テールランプの配線から分岐をとらないといけません。

P8135098.jpg
手順として
1、配線カプラーをテールから外し、加工可能な手元まで引き出す。
2、電圧テスターでスモールランプの配線をさがす。
3、配線をカット。
4、分岐用配線をハンダで結線。
5、防水処理。
6、引き出した配線を再固定。

この作業を左右でおこないますが、作業スペースが狭いので約30~40分ほどかかります。

もともと面倒くさがりなので、「どうにかしたい!」の気持ちだけで作ったのがコレ。
『トラック用リアポジション電源取り出しハーネス』
テールと配線カプラーの間に入れるだけ。

PC083589.jpg

使ったスタッフが一言「はや!」

DSC_2167.jpg

これでテスター、ハンダゴテ、防水用部品がなくても電源が取れます。
配線を傷つける事なく電源が取れます。
知り合いの車屋さんに「良いもの作った」と褒めてもらえました。


対応車種はイスズ・日野(現行車不可)
もしくは、JB LEDテール・小糸LEDテールがついている車
JBkoito.jpg

これからマーカーランプの取り付け作業をされる方にはおすすめです。
『トラック用リアポジション電源取り出しハーネス』は有楽庁オンラインショップでも取り扱っています。

続きを読む»

刀でシフトノブ

トラック用品メーカー JETイノウエ から新しいシフトノブが発売されました。

それがこれ。
刀の柄(つか)をシフトノブにしています。


色は 赤・黒・青・紫・白 の5色 
長さが 150・200・260mm の3種類

 

商品名は 刀シフトノブ
それぞれの色ごとに名前がついています。
赤 信玄
黒 信長
青 謙信
紫 光秀
白 殿様

・・・殿様?



基本デザインは共通で柄巻の色が異なります。
内側は鮫皮模様。 鍔、柄頭、目貫飾りも雰囲気がでています。
  

  


取り付け可能ネジ寸法は 12×1.25 と 10×1.25
(10×1.25の場合は付属のアダプターを使用します。)

先に付属のナットをシャフト側に入れて、シフトノブを入れます。
シフトノブの向きが決まればナットを締め上げて固定します。


刀剣好きにはたまらない一品。
これで貴方も戦国武将。

刀シフトノブは有楽庁オンラインショップでも取り扱っています


殿様・・・?


ドアサイドバイザークリア 試してみました。

ヤックから発売されていたCC-14 ドアサイドバイザークリア 
「されていた」というのは今年廃番になった商品のため格安で入荷しました。

通常900円ほどするようですが、380円(税別)で販売します。

さっそくテスト
ムースタイプのスプレーを専用クロスにつけて磨きます。
  

マスキングテープ奥側を磨いたのですが。


確かに綺麗になっているのですが・・・。
違いが写真に写らない!

違う車でテスト。
こちらは比較的見やすく撮れました。
矢印の右側が磨いた側です。


在庫無くなり次第終了となりますので、お早めにお買い求め下さい。

LED作業灯の取り付けパーツ

LEDの作業灯を固定するパーツが発売となりました。
カシムラ
ML-16 ワークライトマグネット台座
ML-17 ワークライト軽トラック取付用ブラケット
 

マグネット台座はベースが磁石になっており、車の天井や金属部分に置くことができます。
設置面にゴムが貼っているので、キズがつきにくい仕様です。
 

軽トラック取付け用ブラケットは、軽トラックの荷台。鳥居部分などに固定することができます。
こちらは、鳥居に限らず、角パイプならW19mmまで。丸パイプではφ22mmまで対応しています。
 

いずれもLED作業灯から出る固定ボルトがM8サイズであれば取付できます。
アイデア次第で、いろいろな活用ができそうです。

こちら マグネット台座 軽トラック取り付け用ブラケット は有楽庁オンラインショップでも取り扱っています。


ガラスレンズ5点止め星型マーカーランプの復刻版

廃盤となっていた5点止め星型マーカーランプの復刻版が発売となりました。
イエロー グリーン ブルーの3色
サイズは約15cm
  

右側が発売された星型マーカー。
従来の星マーカーや5点止めと比べると一回り大きいです。
 

電球は31mm 24V10W マクラ球
固定のビスは取り外しができるので取付時のマーキングが簡単です。
  

ガラスレンズ5点止め星型マーカーランプは有楽庁オンラインショップでも取り扱っています。


最近のバッテリーターミナル

最近の車は電気の使用量を計測しています。
電気の使用量を計測し、消費分だけダイナモで発電します。
エコです。エコの為です。


そのセンサーがこちら。
スバル フォレスターの場合
 

日産 エクストレイル
マイナス側についています。


バッテリーから電源を車内に引き込む場合、
このセンサーの前側から取ると、使用量と発電に差分が起こり、車の充電量が足らなくなります。
セルフ電気ドロボウができます。

そうならないためにも必ずセンサーの後ろ側に接続してください。


トランクルームを明るく!

とにかく荷室(トランクルーム)が暗い!
夜になったら見えやしない。

というわけで、エーモン 2924 「ラゲッジルーム用LED」 を取り付けます。 
この商品。拡散レンズカバーで広範囲に照らせて、本体にスイッチが付いているので必要なときにON-OFFできます。


車は日産 T32エクストレイル
申し訳程度に点いている庫内灯から電源を取ることにします。



まずラゲッジボード(床板)をすべて外に出します。
手前のプラスチックカバーの内側両サイドの丸いピンと真ん中の金具にあるカバーを取ります。
 

 



ブラスチックカバーを強引に引き剥がします。
勢いが大切です。
ピンが折れてもエーモンが似たようなのを出しています。


続いて庫内灯がある内張りのボルトを外します。
庫内灯も外してカプラーを抜いておきます。
 



雨よけのゴムを外してから内張りを剥がしますが、かなり硬い。
こちらも気合が必要です。
 
手が入るスペースが確保できたらOK。

電源コードを1mほど延長したLEDを両面テープで貼り付け、
コードは内張り内に隠します。
プラス・マイナスを確認してから結線。
 

点きました♪
 

後は逆の手順で戻します。



ビフォーアフター。



これで夜釣りの道具探しが楽になります。

エーモン 2924 「ラゲッジルーム用LED」 は有楽庁オンラインショップで取り扱っています。



ECOネット イスズ ファイブスターギガ用 入荷しました

 

大変長らくお待たせいたしました。
本日 イスズ大型 ファイブスターギガ用のECOネットが入荷しました。

早速、数件のご予約をいただきましたが、
数量に限りがあり、次回入荷は未定なのでお早めにお買い求め下さい。

ファイブスター用ECOネットは有楽庁オンラインショップでも取り扱っています。

バッテリーから電源ケーブルを引き込みました。

無線機を取り付けるため、バッテリーから電源ケーブルを引き込みました。
いわゆる「バッ直」です。

車はT32エクストレイル。



使ったのは
・電源ケーブル 3.5mm15Aヒューズ付き(結束バンド付属)
・エーモン1680 電源取り出しターミナル



ピン2個とボルトをはずして、エアダクトをはずします。
 



エアフィルタを固定するボルトをはずし、ホースバンドを緩めます
エアフィルタの奥に配線が引き込めるブッシュがあります。
 

 

 




車内に移って、助手席のグローブボックスをはずします。
5cmほど開けて上にひっぱります。


このツメ2箇所で止まっています。


カッターでブッシュに切れ目を入れてから電源ケーブルを巻きつけた針金を通します。
 

 

 




助手席足元から上を見上げると引き込まれた針金が見えます。
 




ケーブルを必要分引き込みます。引きすぎに注意して下さい。
 




電源ケーブルに無線機をつなぐカプラーを取り付け。
 




今度はバッテリーにエーモン1680 電源取り出しターミナルを取り付けます。
まわりとの干渉を考えて、取説書とは少し違う向きで取り付けました。
純正のターミナルカバーは少し切り落としました。
 

 





プラスはM6の端子。マイナス側はM8の端子です。
電源ケーブルの赤・黒をバッテリーにつないで完成。
はずしたパーツは逆の手順で戻してください。
 

 




基本的に配線の引き込みはこんな手順になります。

最近の車は作業しにくく、高級車になるほどやっかいです。
きちんとした整備のできる工場でないと手に負えない車もあります。
車のコンピューターにエラーが出る場合もあるので、
難しい場合はディーラーにお願いするほうがいいかと思います。

エクストレイルにLEDルーム球

25万キロ走ったT30エクストレイルを卒業して、T32エクストレイルがうちの子になりました。

思いのほか室内灯が暗いので、LEDに交換することにします。
使ったのはJETイノウエ LEDルームランプバルブ 12/24V共用
 

この商品はソケットが BA9S・T10ウェッジ・マクラ球 から合うアダプターを選んで使います。
LEDの寸法は22×44×3.5mm
LEDの固定は両面テープ
 


暗い中での写真どりなのでピンボケ気味ですが、雰囲気をかんじて頂ければ。
エーモンの内張りはがしを使ってカバーをはずします。
スイッチ側から差し込んでレンズを起こします。
  


12V8Wのマクラ球が入っているので電球を取りはずし、
マクラ球アダプターで取り付けます。

   

★プラス・マイナスの極性があるので、スイッチを入れても光らなければアダプターを逆にしてください。

LEDを両面テープで貼り付けますが接着面が少ないので剥がれるかも。
後々はがれることがあれば両面テープを交換してください。

ツメ位置に気をつけながらレンズカバーを叩き込んで終了。

 

 

明るくなりました♪
室内が見えすぎるかも。

エクストレイルの室内灯が暗いとお困りの方!
JETイノウエ LEDルームランプバルブ 12/24V共用 は有楽庁オンラインショップで取り扱っています。
お値段は¥1800(税別)です



新商品 24V用LEDテール

JBから新しいテールが発売となりました。

丸形LEDテール三連 シーケンシャル仕様
Eマーク取得で車検対応
バックランプ付き ハイフラ防止抵抗付き
配線は車種別専用ハーネス(別売)でカプラーオン
横576mm×縦205mm

 

スモールで外側のリングが発光              ブレーキで外側リングと内側のLEDが光ます。
    

内側(シャーシ側)がバックライト 
  

外側がウインカーとなります。6列のLEDが内側から外側に向かって流れるように光ります。
 

まだ取り付けされている車は多くないので、目を引くこと間違いなし!
実物展示をしていますのでぜひご覧下さい!


アシストグリップ ドリンクホルダー

「最近の車は収納が少ない」
「ドリンクホルダーひとつ取り付けできない」
そんなときはこちら。
アシストグリップ ドリンクホルダー
   



乗り降りするときの取っ手に取り付けできるドリンクホルダーです。

 
約20~25mmのアシストグリップに取り付けできます。
ジョイント部は可動式で位置調整可能。


   
ドリンクホルダーは直径55~70mmの缶や灰皿が入ります。

 
スマホホルダータイプもあります。

アシストグリップ ドリンクホルダーは有楽庁オンラインショップでも取り扱っています。

春に備えて。フクピカとマイクロダスター 特価分です。

もう2月中旬。
あっと言う間に花粉と黄砂の時期が来ます。

というわけで、


特価でご用意しました。
マイクロダスター 250円(税別)
ビッグフクピカ5枚入り 500円(税別)
 

特価分なので売り切れ終了です。
店頭販売用にと仕入れました。

わざわざ送料かけて買われる方も少ないかとは思いますが、
一応オンラインショップにもアップしていますので、ついで買いにどうぞ。



クッションを作ってみました。

トラック用品も扱っている有楽庁。
カバンに続いてクッションを作ってみました。
使った生地は金華山。

  
手元にある生地を使うので柄や大きさはばらばらですが一品物です。


作れる数が少ないためオンラインショップに載せることができません。
ぜひ店頭でご確認下さい。

スプライス端子

電源線を分岐させるときに配線コネクターを使われる事があると思います。
「カニ」「赤タップ」「パッチン」といろいろ呼ばれているこれです。



とても便利な配線コネクター。
トラックの配線でもよく見かけますが、屋外の配線では腐食が目立ちます。




そこでこちらのスプライス端子
スプライス = つなぎ合わせる 端子です。

  


本線をカットし、被膜をむいて枝とする配線と一緒にかしめて結線します。
接続部を、先日ご紹介しました防水収縮チューブで保護します。

   

※本線を切らずに収縮チューブが入る場合は、本線のカットはせずに被膜をむくだけでOKです。

   

配線コネクターに比べて防水性が高いので、ケーブルへのダメージを軽減できます。

車外の配線作業にご活用下さい。


オリジナル商品です。 拡声器接続ユニット

CDプレーヤーの音楽を拡声器で鳴らしたいのに、
CDプレーヤー側にRCAの外部出力端子が付いていない場合。

絶対にCDプレーヤーのスピーカー出力を拡声器のLINE(外部入力側)につなげないで下さい。
ここは音楽信号だけを受け取るところなので、スピーカーを動かすほどの出力を持った電気を入れると壊れてしまいます。



こんな時はこちら「拡声器接続ユニット Y3005-L」
スピーカー出力側を拡声器のLINEにつなげることができます。
 


スピーカー出力側を拡声器のMICにつなげる場合は「拡声器接続ユニット Y3005-M」を使用して下さい。
 

音量はCDプレーヤー、拡声器アンプ両方で調整して下さい。

こちらの商品はお客様からの要望により商品化したもので、有楽庁オリジナル商品です。

拡声器接続ユニットは有楽庁オンラインショップでも取り扱っています。


防水収縮チューブ

トラックでは車外に配線が引いてあることがよくあります。
たとえば車体横側で光っているマーカーランプ。

こちらのは配線は隠してはいるものの、雨風にあたり劣化が早いです。
特にケーブルをつないである箇所では水が入ってサビたり腐食は当たり前。

できるだけ傷みをやわらげるためにこちら。
エーモン 1196 防水収縮チューブ。
熱収縮するチューブですが、なかに防水粘着剤が塗られていて水の浸入を防ぎます。
  
 

つなぐ前にチューブを通しておいて結線。  ドライヤーなどで加熱すれば収縮をはじめます。
  
  

分かりにくいかもしれませんが、チューブとケーブルのあいだに粘着剤が見えます。


試しにチューブをカット。 白く見えるものが粘着剤です。
  

絶縁テープを使う場合もありますが、こちらは絶縁処理として使えて防水性も優れていますのでぜひ活用してみてください。
エーモンの防水収縮チューブは φ4とφ6の2種類 長さは140mm いずれも4本入りです。

防水収縮チューブは有楽庁オンラインショップでも取り扱っています。
エーモン 防水収縮チューブ 1196 φ4
エーモン 防水収縮チューブ 1197 φ6



ヘッドライトの黄ばみが消えた!

今回はアウグ株式会社から発売されている 「プロ用 超硬度ヘッドライトコート PR-021」 のご紹介です。

仕入れ業者の方が「これいいですよ!」「自家用車で試したので間違いないです!」
と太鼓判を押してのお勧めだったので仕入れてみました。

これまで色々なヘッドライトクリーナを試してうまくいかず、
最終的にヘッドライト本体を交換した私としては確認しないわけにはいきません。

  


というわけでスタッフの車を借りて検証スタートです。

 


流れとしては、マスキングテープでヘッドライト周りを保護して
600番、1000番、2000番、5000番の耐水ペーパーを目の粗いものから順番に表面の黄ばみ・キズを落とし、
最後にコート剤で表面を仕上げます。

     

はじめの600番では表面が削れて黄ばんだ汚れが取れていくのが分かります。
ペーパーをしっかり水で濡らして作業するのがポイントです。

    

この作業を5000番まで続けていくと黄ばんだ液から白い液となります。

5000番研磨が終了したら 超硬度アクリル系コート剤でヘッドライト表面をコーティングとなります。
ヘッドライトを充分に乾かして、コート剤が車体に付かないように新聞紙などで保護しましょう。
3枚目の写真。上側にコーティングが塗られた部分です。

  

運転席側作業終了です。
   

続いて助手席側
    

できあがりです


作業のビフォー・アフターです。作業時間は約40分でした。
作業後は陽がすごし落ちたので明るさが違いますが、レンズの違いも分かっていただけると思います。

これはおススメです!!

こちらのプロ用 超硬度ヘッドライトコート PR-021 は有楽庁オンラインショップでも取り扱っています。



アンドンプレートです。


以前にこちらでプレートの紹介をしてから問い合わせを頂くことが増えました。
主にデザインや値段についてですが、
できる・できないなどがありますのでお気軽にお問い合わせ頂ければと思います。

ちなみに最近サンプルで作ったプレートです。

 

来店されたカップルに見ていただくと、彼氏さんには大変好評でしたが、
彼女さんはそんな彼氏を横目で見ながら「男ってほんまにアッホ」とため息を残していかれました。

その他のサンプルです。
  

光に当てるとこんな風に光ります。
  

これらのプレートで1枚8970円 納期は約1~2週間 入金後の作成となります。
ご注文の際は
1、お持ちのアンドンに入る板のサイズ
2、フタをつけることで隠れる部分の幅
3、入れる言葉と書体
4、プレートや文字の色
をご指定ください。


運転中の日差し対策にこちら

ゴールデンウィークを目前に控えた4月下旬。ずいぶん日が長くなってきました。
日照時間が長くなるに従い、日差しによる眩しさが気になりませんか?

そこでこちら「アクリルサンバイザー」
半透明のアクリル板に大きなクリップが2個ついた形状です。

  

クリップを純正のサンバイザーに挟み込むだけの簡単取り付け。
視野を確保しながら、朝日や西日の逆光による視界不良を軽減できます。

   
クリップ部が可動するので、使わないときはたたんでおく事ができます。

 
             こちらは「スモーク」 


サイズは「乗用車~2tトラック用」と「4t~大型トラック用」の2サイズ
小さいほうが横幅45cm×高さ15cm 大きいほうが横幅59cm×高さ19cm となります。
厚みは3mmのアクリル板を使用。
色は「スモーク」・「ブラックスモーク」・「ブルー」・「レトログリーン」の4色があります。

   
こちらは「ブラックスモーク」               こちらは「ブルー」 

  
「レトログリーン」


ゴールデンウィークの長距離運転にそなえて、あると便利なアイテムです!
こちらのアクリルサンバイザーは有楽庁オンラインショップでも取り扱っています。
乗用車~2tトラック用   4t~大型トラック用


金華山スマホケース

今回の新商品はトラック用品を扱う店、ならではの商品
アートトラッカー御用達のスマホケース。
デコトラで使われる内装生地、金華山で表装されています。

  

ケース内側のスライド板に貼り付けて固定。
写真撮影時は上にスライドさせてカメラのレンズが出るように使います。
(スマホに直接貼る事に抵抗がある方は、クリアケースを使うと良いと思います)

 

カードを入れるポケットが3つ。カードケース下にもうひとつポケットがあります。
ベルトの固定はマグネット式。スマホの厚みに合わせてベルトの曲がりを調整してください。
スマホのサイズが140×70mmまでなら使用できます。

  

生産数が少ないので、たぶんヨドバシやヤマダでは扱っていないはず。
ちょっと人と違うケースをいかがですか?

こちらの金華山スマートフォンケースは有楽庁オンラインショップでも取り扱っています。



LEDヘッドライトバルブ、まぁ~明るいこと!。

今年も残りわずかになりました。
今日12月22日は冬至。一年のうちで一番昼間が短い日です。

昼間が短いということは、それだけ夜の暗い時間が長いというわけで。
今日ご紹介するのが、LEDヘッドバルブセットH4 6500K ¥18900(税込み)

  



H4バルブのヘッドライトをLEDヘッドライトにできます。

  

早速スタッフの車に取付をしてみました。

   

取り付け方法は、

1、固定リングを取り付け。
 表裏を間違えないように注意しながら、固定リングだけを先に取り付けます。

  


2、ゴムのブッシュを取り付けます。
 浮きがないように全体をしっかり押さえながら取り付けして下さい。



3、LEDバルブをはめ込む。
 しっかり差し込んで時計回りにまわし、「カチッ」とロックした音を確認して下さい。



4、配線を接続
 接続部をテープで防水してから、動かないように固定することをお勧めします。



こちらの商品には4色のシールが入っていて、
LED部に貼ることで発光色を変えることができます。

 

3000K 4300K 6500K 8000K 10000K の5パターンから選ぶことができます。
なにも貼らなければ6500Kの色となります。
今回はシールを貼らずに6500Kのままで取付しました。

違いが分かるように、助手席側だけ交換しました。

 

まあ、明るいこと。

このバルブは12/24V共用なので乗用車・トラック問わずに使用できます。

この手の商品で気になるのが新品不良なので、仕入先に尋ねてみました。
「正直ゼロではないが、かなり少ない」
「万が一不良が出た場合、一年間の保証書がるので交換対応できます。」
「車の販売店やディーラーでも使っていただいている実績あります。」
との事でした。


こちらの
LEDヘッドバルブセットH4 6500K
は有楽庁オンラインショップでも取り扱っています。


実際に取付をしたスタッフの感想は
「街灯の少ない所での明るさがまったく違う!」
「まぁ明るい!」
「明るすぎて心配」
でした。


トラックマニア垂涎の品 復活!

ついに、デコトラマニア垂涎の一品が復刻版として復活しました!
その名も「レトロバスミラー」

  

  

もともとは旧国鉄バスに使用されていたサイドミラーをデコトラに流用したのが始まりで、
40年近く前に「国鉄バスミラー」「五光ミラー」の名前で販売されていました。
 
※グーグル検索で見つけた画像です。

バス用で生産されていたので、バスの仕様変更に伴い製造終了しましたが、
デコトラマニアからは熱い視線を受け続け、オークションでは高値が付いています。


そんな中での復刻です!
今もっとも押さえておきたいデコトラパーツのひとつです!

しかも注目すべきは製造数。
メッキ仕様と加工用が各500個で合計1000個
車には左右必要なので500台分。

全国で500台分です。
47都道府県で割ると1県10台の車しか付けられません。

そして次の製造予定はないそうです。
すでに品薄状態。


在庫わずかですが、有楽庁オンラインショップでも取り扱っています。
レトロバスミラー メッキ仕様
レトロバスミラー 塗装・加工用

なくなり次第終了となりますのでご注意ください。

掃除の必需品

有楽庁では無線機やトラック用品の買い取りをしています。
買取した物は点検・オーバーホールをしてから中古品として販売していますが、
今回、大型車用のメッキホイルカバーが入ってきました。

さっそく掃除です。
以前にもご紹介したことのある「ハイトレール」が大活躍。



2~3倍に薄めてスポンジでこすります。
約5分ほどで汚れやサビが取れていきます。
汚れが取れたら流水でしっかり洗い流してください。

使用前・使用後の写真です。



 

 

・ハイトレールが乾いてしまうとシミになりますのでご注意ください。
・アルミに使用すると白く変色します(金属磨きで磨けばきれいになります。)
・使用中のにおいで気分が悪くなる場合があります。換気には充分注意してください。

こちらのハイトレールは有楽庁オンラインショップでも取り扱っています。


懐かしさを前面に出してます

時代の流れです。
一世風靡した900MHzのパーソナル無線が今月末をもって申請受付が終了となり、
今後は使用禁止となっていきます。

現在はアマチュア無線やデジタル簡易無線が主流となっていますが、昔を懐かしむ声からこんなものを作っています。
その名も「ヘリカル風アンテナ」。
ずばり言うとCB風アンテナです。

  

  

見た目は手巻きのヘリカルアンテナですが、
アマチュア無線 FM 144/430MHz モービル用アンテナです。

長さは約100cm 重さ約200g
100~170MHz 350~470MHzのワイド受信対応です。
50Ω  VSWR 1.5以下
形式 144MHz 1/2λ 430MHz 5/8λ×2段
レピーター対応
MP形コネクタ

CBを知っている方からには評判が良いこちらのアンテナは有楽庁オンラインショップで取り扱ってます。


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク