またまたカバンですが。

カバンネタが続いていますが、また新作です。
今回はお客様からの希望が「燃えるような赤がいい」との事でした。

まず、オレンジに見えますが、赤色の帯をベースに昔の消防の半被をアクセントにしています。
内側の生地は、唐草模様・柿渋染めの家紋を使っています。

   

 

  

どちらか気に入った方を選んでいただく予定です。

どんなものが出来上がるのかはその時ある生地次第ですが、
ある程度の希望はお応えできるかと思いますので、よければ声をかけてみてくださいね。



好評のかばんに続きまして

おかげさまで「男のカバン」が好評です。
先日、有楽庁が商品を仕入れている取引先の方から、扱わせてほしいとの声を頂きました。

手作り、一品物なので安定した商品供給ができず、ごく少数・不定期の出荷となりますが、
もしかしたらお近くのトラックショップに並ぶかもしれません。

今回はカバンで気をよくした作り手さんがスマホケースを作りました。
今後、お客様のご意見をいただきながら改良を進めていきます。





かばんの追加、入荷しました。

先日かばんのことをアップしてから、かばんを見に来られるかたが増えて、あっという間に売れてしまいました。
本日、新しいかばんが入荷しました。
用途によって大きい方が良い方、小さめが良い方など様々ですが、気になった物があればぜひ一度手に取ってご覧ください。



  

かばん始めました

店をしていますと、お客様から色々な要望を頂きます。
「そりゃムリよ~」ということから、「それならできるかも」といったものまで様々です。

今回、なんとかなった物をご紹介します。
男性用手さげカバンです。

男性がちょっと出歩く用のカバンです。
・男性向けなので、少し無骨な作り。
・大きさは約B5~A4用紙が入るくらい
・内ポケットが2~3個あって、タバコ・携帯・財布・車のカギなどを分けて入れられます。
・生地は「漁師さんからいただいた大漁旗」や「旧家で使われていた壁掛け」、「着物帯」など和柄の生地をアクセントにして、 デニム生地に縫い付けているので、とても丈夫。
・その時手に入った生地を活かして作っていくので、ほぼ一品ものです。同じものは作れません。
・完全手作りなので、制作スピードには限界があります。
・値段は3千円後半から4千円前半くらいです。

現品のみの販売となりますので、オンラインショップにUPすることができませが、
ぜひご来店いただき、実際に手に取って自分だけのカバンを見つけてみてください。