アンテナ取り付け基台 SM-6

今回はお客様が駐車場で作業されているのを撮らせて頂きました。

イスズの現行大型車「ファイブスターギガ」
この車種は風防付きが多いようです。
 

困ったことにアンテナ基台を付けようにもルーフサイドがなく、
ドアミラーのステでは同軸が固定できません。

そこで風防を固定しているボルトを利用。
ボルトカバーが干渉するかと思いましたが、意外とすんなりついたようです。

アンテナ角度は基台を曲げて調整。
  
横面にはコネクターを通せるだけの隙間がないので、
同軸ケーブルをフロント側に振って、広い隙間から後ろへ引き込むそうです。
「さすがに風防を削るのはまずいよね~」とのこと。

使われていた基台 SM-6 はこんな形をしています。


ステの下にゴムパットが入っていたのでアンテナはノンラジアルが良いかと思います。
最近の車はどんどん取り付けが難しくなってますね。


こちらのSM-6は有楽庁オンラインショップでも取り扱っています。



tag : newitem

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク